顔にシミができる原因&シミを消す方法を知ろう

地道にケアをすれば必ず消える

顔にできてしまったシミを消すのは、そこまで難しいことではありません。丁寧で且つ正しい予防策を取り入れれば、シミを薄くすることは可能なのです。

シミを効率よく消す方法

  • UVケアに力をいれる
  • パウダーファンデーションを塗布する
  • 美白ケアをする

顔にシミができる原因&シミを消す方法を知ろう

化粧品

シミができるメカニズムとは?

肌に紫外線があたると、刺激を受ける割合が大きくなるため内部の肌が守ろうとメラノサイトにメラニン色素を作るように支持を送ります。これが後にシミとなって表面に出てきます。メラニン色素は、肌のターンオーバーが正常であれば、剥がれ落ちるのが一般的です。しかし、バランスが崩れるとそれができなくなり、シミとなります。つまり、顔のシミを完全に消すには、肌のターンオーバーを正常に戻すことが求められます。

ウーマン

シミの種類をチェックしよう

最も多いのが老人性色素斑です。肌との境目を確認できるほどくっきりとしており、あちこちに現れるのが特徴です。紫外線を浴びことで発生するので日傘、日焼け止め、帽子などをかぶって対策を心掛ける必要があります。次に多いのが炎症性色素沈着です。アトピー肌にできやすく、跡がそのままシミとなります。炎症で引き起こされるものなので、保湿を徹底すれば消せるでしょう。肝斑の場合は、レーザー治療より、美白化粧品でのケアをおすすめしています。理由は、治療のせいで余計シミが目立つ可能性があるからです。

紫外線対策のポイントとは?

使用する場面によって日焼け止めや防止、日傘を有効に活用することが大切です。中でも大切なのは、日焼け止めを正しく使用することでしょうか。たっぷりと使って塗ること、2.3時間置きに再度塗りなおすことが上手に紫外線対策を行なうポイントです。